市民意見の聴取?

昨日開催の「京都・亀岡保津川公園」都市計画原案に係る公聴会では、市長・副市長も臨席し、議員の姿も多く見られました。新聞報道によると約80名の傍聴があったそうです。 続きを読む

3月30日(日)14時〜 川と人と生き物のお話 宮本博司さん講演会

「川と人と生き物のお話」

保津川(桂川)の恵みは、自然や生き物と共に亀岡の歴史や文化を育んで来ました。いま、私たちは未来に何を残していくのか。

まちづくり市民 風の会主催のイベントのご紹介です。

淀川水系流域委員長の宮本博司(現株式会社樽徳商店会長兼社長)さんに、川と人と生き物のお話を伺います。

日時:2014年3月30日(日)14時〜16時 続きを読む

これまでの公共投資から学ぶこと

windreport03これまでの公共投資、今になってみればいろいろな意見が聞かれますが、後から言っても変えられません。そんなことはもうコリゴリです。

今度こそ、スタジアムがつくられる前にしっかり考えて納得のいく選択をしたいと思います。
みんなの暮らしに関わることを決めるときは、納得感が大事! 続きを読む

WindReport

風の会がまちのことをわかりやすく伝えるWind Reportを発行しています。

何が問題かって、無計画であることが一番の問題です。

*タイトル文字はWordファイルへのリンク(印刷用)右側のサムネイル画像は画像へのリンク(大きな画像でご覧いただけます)です。

windreport04
WindReport No.04(2014年2月)
ちょっと待って!無計画なスタジアム
アユモドキ保全に対する多方面からの「見直し要請」「意見」に
亀岡市はどう応えるのか!

 

windreport03WindReport No.03(2014年2月)
ちょっと待って!無計画なスタジアム
これまでの巨額の「公共投資」から学び、
いまこそ「スタジアム」を建てる前に考えよう!

 

windreport02WindReport No.02(2014年2月)
ちょっと待って!無計画なスタジアム
調査結果により発覚!
「最悪の場合、水質悪化による飲用不可のリスク」

 

時間切れです

スタジアムが亀岡にとってチャンスかも知れない。

などと言っている時期はもう終わりました。市民生活への影響が何も明らかにならないまま、次の定例会では計画を実行するための関連予算が多く出てくるでしょう。このこと自体が計画にブレーキをかけなければならない理由です。 続きを読む

15期に議員である意味

私は2011年2月に亀岡市議会議員に就任しました。 続きを読む

スタジアム建設と亀岡の美味しい水

開示請求によって明らかになったスタジアム建設工事が亀岡の水道水源に及ぼす影響について。
ビジュアルにまとめた資料をご提供いただきました。 続きを読む

治水の問題点

昨年9月の18号台風の際に大きな被害を被ったあの場所にスタジアムを作るとどうなるのか?
高床式スタジアムにすれば問題ないのか?
盛土した分、掘り下げれば影響はないのか?

治水の問題点をまとめた資料をご提供いただきました。

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
亀岡駅北スタジアムに関する資料 は クリエイティブ・コモンズ 表示 4.0 国際 ライセンスの下で提供されています。.
http://sakai-akiko.kameoka.org/libraryにある作品に基づいている。

★=京都・亀岡 保津川自然倶楽部 作成

続きを読む

ムダな開示請求?

2週間前に書いたとおり、スタジアム予定地の地下には亀岡の美味しい水の源があります。そこにスタジアムを建設して大丈夫なのか、亀岡市は昨年、業者に調査を委託しました。結果は10月に出ています。

しかし、年が明けてしまいました。
続きを読む

スタジアム予定地下の水道水源は大丈夫?

スタジアム予定地の地下には亀岡の美味しい水の源があります。そこにスタジアムを建設して大丈夫なのかが心配です。

1,700万円かけて委託していた調査業務の結果は10月にはでているとのこと。その内容がなかなか公開されないので、1月10日(金)開示請求を行いました。(詳しくは過去記事続きを読む