Archive for スタジアム

明るい都市経営??

市長は予算編成方針のなかで、

「社会の価値観や市民のニーズが多様化する中で、真に何を行うべきかを見極め、決断し、実行していくことが問われている」

という認識を示されました。本当にその通りだと思います。 続きを読む

3月議会 一般質問通告書

今回は緑風会を代表して質問します。次の内容で予定しています。 続きを読む

全員協議会でスタジアムについての説明(行政報告)

昨日の全員協議会でのスタジアムの説明(行政報告)には市民の方々の傍聴がありました。

説明内容は、これまでの経過と今後のスケジュールについてでした。 続きを読む

<1/31>全員協議会でスタジアム説明

1月31日(木)午後1時30分から3時30分
議員団研修が開催されます。一般公開しています。
その後に続けて全員協議会が開かれ、スタジアムの建設について行政報告があります。
開始時間は研修終了後ですので15時30分以降〜となる予定です。

本日、全議員に知らされましたので市民への広報が市のホームページでは間に合いません。
スタジアムの報告だけの傍聴でしたら申し込み不要、7F議会事務局で傍聴の届け出をして傍聴いただけます。

研修会については今日から申込受付開始。
議会事務局まで電話で申し込んでください。
TEL:0771-25-5051

場所 市役所8階、全員協議会室
内容 京都府におけるいじめ問題の現状とその対応について
講師 京都府教育委員会 教育課長 田中太郎氏
定員 12人(申し込み順・無料)

http://www.city.kameoka.kyoto.jp/gijichousa/shise/gikai/nitteoshirase/nitte.html

スタジアム建設に疑問 テレビ放送

1月21日(月)18:15〜 MBSのVOICEという番組の中の憤懣本舗というコーナーでスタジアム建設について取り上げられていました。
タイトルは、
「憤懣・亀岡市に夢のサッカースタジアム建設!環境や集客に不安の声も…」 続きを読む

スタジアムが亀岡に決定 これでいいの?

大規模スポーツ施設、亀岡市に決定しました。
「負担と経済効果について」判断材料はほとんどありません。
http://sakai-akiko.kameoka.org/archives/4221
過去の自分の記事ですが、今も議論のための新しい材料は出てきていません。
亀岡市民の半数を超える署名を集めての誘致=亀岡市民の半数以上が賛成しているわけではありません。

↓しかし、「何ごともできてから判断してほしい」ということでしたね。
http://sakai-akiko.kameoka.org/archives/4209
スタジアムに興味のない方も多いと思いますが、他人事ではありません・・・
余裕のない財政状況の中で税金を使ってやろうとしていることですので、そういう方こそ敏感にならなければ。

今ある施設の運営・維持・管理、コストを全体的に把握することすら放棄しているのに・・・どうしてスタジアムの是非を判断などできるでしょうか。非常に危険だと思います。

http://sakai-akiko.kameoka.org/archives/4185

視察:三木市総合防災公園

陸上競技場観客席下の備蓄倉庫

昨日の午後は三木市総合防災公園を視察しました。
競技場の観客席の下に備蓄倉庫があります。城陽市や向日市からも視察に来られたそうです。城陽市は商工関係者も来たとか。
なぜって?
例のスタジアム誘致に絡んでのことです。
亀岡市?視察に来られたのは今日が初めてですね〜。とおっしゃっていました。

総面積308haの広大な防災公園を建設し、維持していく財政的な工夫についてもお話いただきました。国の補助金メニューに合わせて考えるのではなく、必要なものをつくるために活用できる仕組みを組み合わせてそれを実現することが大切であり、しっかり自分たちでコンセプトを持って取り組まなければ、単に作るだけでは効果的に運営していくことができません。

備蓄倉庫の上

スタジアム誘致に市民の盛り上がり!?

今日の私の質問1つ目は、大規模スポーツ施設誘致に関して情報公開、市民的議論の喚起のために何をしているか、というものでした。 続きを読む

負担と経済効果

昨晩、ワールドカップ予選を家族が見ていたので私も珍しくテレビ鑑賞にお供しておりましたが・・・考えていたのは別のこと。
この試合は入場者数が63500人を超えているんだとか。埼玉スタジアムの最多記録更新。
では大規模スポーツ施設が亀岡にできたとしたら・・・?と思いながら見ていました。
あったらいいな、じゃなくて。 続きを読む

大規模スポーツ施設に関する付帯決議

予算特別委員会では4日間にわたり、部ごとに予算の説明を受け質疑しました。その中から重点的に議論を深めるべきものを選んで5日目には14項目にわたり基本的な取り組み、今後の見通し、さらにその対応について質しました。その後、再度委員間討議を行いました。

6日目、最終日には委員会としての意思を、修正案や付帯決議、指摘要望として集約しました。

大規模スポーツ施設については誘致推進のための予算が入っていますので、そこに議論が集中していましたが、賛否の立場に関わらず全員で一致した部分が付帯決議となりました。内容は以下の通り(簡略版)

大規模スポーツ施設は将来の市の姿を大きく変化させるものである。誘致の適否を判断するには、メリット、デメリットに関わらず関係情報を公開し、広く市民的議論を喚起する必要がある。

1.利用形態、利用頻度等について

2.経済効果、周辺環境への影響について

3.治水対策の継続との整合性について

以上、市民への説明を十分に行うこと

ほんとに。署名集めをする前に確認すべきことは確認したうえで、議論しないと。。

これ以外では、大型スポーツ施設の維持管理主体が確かに京都府なのかを明らかにすべきということも上がっていましたが全員一致とはならなかったため、付帯決議ではなく指摘要望となりました。

なんで反対なんだろう・・・?聞いてみたかったです。

誘致前提の話になってしまうから??だけど、諸条件の全てを明らかにしてからでなければ適否が分からないのでやはりこれも決議事項に入れたかったです。他6項目が指摘要望となりました。それらももう少し合意点を探れば付帯決議になったのではないかと・・・予算を6日かけて審査するというのはかなり長いほうです。(亀岡市議会では予算特別委員会だけで6日、その他、常任委員会でも審査していますが、予算の委員会がない議会もあるし、あっても2日とか。各日の半日ずつとかもあるようで)しかし、比較的長いといっても他にもいろいろと聞き足りないこともあり、委員間で討議する時間を更に充実させられたらと思いました。