Archive for 文書管理

理屈は要らない、ルールも要らない

治水、交通、環境、水源etc.住民生活への影響を根拠に基づいて説明できないということはスタジアムに関する質問の前半で明らかになりました。

あらゆる情報は全て開示しているということについても、市民が求める開示のあり方と乖離しているのではないかと思いますが、全く問題を感じていないそうです。

求められないと説明しない、開示請求があるまで開示しない。

今後もこのやり方でいくようですから、私たちはしっかりと情報を求めていかなければなりません。

さて、事業の妥当性の議論は議論になりませんので、手続き的にはどうなのかということを後半部分で質問しました。 続きを読む

ムダな開示請求?

2週間前に書いたとおり、スタジアム予定地の地下には亀岡の美味しい水の源があります。そこにスタジアムを建設して大丈夫なのか、亀岡市は昨年、業者に調査を委託しました。結果は10月に出ています。

しかし、年が明けてしまいました。
続きを読む

開示請求

joho

市役所1Fの情報コーナーには「大規模スポーツ施設について」というファイルがおいてあり、そこに情報がファイルされています。 続きを読む

情報政策とCIO

自治体学会誌自治体学会誌の最新号の特集は、ビッグデータ・オープンデータ。

私の目下の関心事である公文書管理と絡めて、こちらも勉強していかなくてはなりません。

オープンデータとは、誰もが無料で利用できる機械判読可能な公開のデータのことで、自治体でこれを進める目的は、透明性の確保、市民参画の促進、ビジネスの創出などが考えられます。

昨年7月に政府が電子行政オープンデータ戦略を打ち出し、地方自治体でもオープンデータの取組が始まっています。例えば、佐賀県武雄市、千葉市、奈良市、福岡市の4市でビッグデータ・オープンデータ活用推進協議会を設置しています。
亀岡市は紙ベースでしか残していないものをデジタルデータ化することについては2年前から必要性を認識していただき取組が進みました(議案もwebに掲載されるようになり、本当に助かっています)が、とりあえずPDF化という段階からどう発展させていくのか・・・

期限切れのかめおかeプラン21のその後は・・・

一応CIO(情報統括責任者)も置かれている亀岡市ですが、昔つくったセキュリティポリシーの中に位置づけられているという以外に動きが見えません。(他の自治体のCIOはどのような仕事をしているのか→ビジネス+ITの記事

亀岡市では副市長がCIOの任にあたっています。専門的知見を有する補佐官を任用すべきですが、その必要性を否定したのは現体制で情報政策を推進できると判断したからではなかったのか・・・。

自治体CIO向けの研修は各地で開催されています(その中で当然オープンデータについても取り上げられています)。しかし、このような研修にCIO自身が参加することも職員を派遣することもないようです。

CIOはその気になれば組織を動かして情報を集め研究を進めることができるのですから、ぜひ本気を出していただきたいと思います。

公文書開示請求により驚愕の事実が判明

京都府に対し、3月21日に開示請求していた文書を5月2日に受け取りました。

開示請求した内容

京都府の球技専用競技場の計画、検討等に関して、さわやか提案などで京都府に寄せられた提案や意見等および、

アユモドキ保護団体、環境保護団体、審議会、オブザーバ会議、関係省庁、関係機関、その他専門家から出された意見、あるいはそれらの団体、機関、専門家に対する京都府からの説明について記述のある文書の一切

大量の文書のうち、特に問題と思われるものについて抜粋して掲載します。

皆様のご意見をいただければ幸いです。

なお、開示文書では職員名まで明らかになっていましたが、ブログに掲載する文書ではその部分については伏せさせていただきます。

それにしても、亀岡市に対して開示請求したときにはこんな結果だったのですが・・・

亀岡市に対する開示請求の結果(過去の記事)

そして、

4月1日付けで「大規模スポーツ施設誘致に際してアユモドキ保全に関する専門家・環境保護団体からの意見聴取について」文書質問を行った結果はこちら。

文書質問の結果(過去の記事)

アユモドキ保全に関する専門家・環境保護団体からの意見聴取について

スタジアム誘致に関わってアユモドキの保全については事前に関係者の意見を聞くべきではなかったかと3月14日に一般質問で問いましたところ、意見は聞いてきたとの答弁でしたので、文書開示請求を行いました。しかし、文書不存在のため開示できないとの通知が。 続きを読む

スタジアム誘致 誰にどんな意見を聞いたのか

スタジアム誘致に関わってアユモドキの保全については事前に関係者の意見を聞くべきではなかったかと3月14日に一般質問で問いましたところ、意見は聞いてきたとの答弁でしたので、一体どのような意見が出ていたのか、アユモドキ保全協議会等の会議でどのような議論がなされてきたのかということを確認するため、3月19日付けで公文書の開示請求を行いました。 続きを読む

市長減給処分案可決

市長の給与を1ヶ月3割カットするという50号議案に反対の立場で討論しました。

この議案の提案理由で、処分の理由として説明されたのは公社の不正な土地処理に対する市長の監督責任です。 続きを読む