Archive for 亀岡市議会

全員協議会!? その3

なんか変な感じですが、そういうものかな~と様子を見ていた部分もありつつ、私も置き物のように固まっているばかりではありません。

本日のプログラム最後の項目「その他」ってところ。

その他の6番に「携帯電話の取扱いについて」とありました。「議場で携帯が鳴らないようにしてください」はい。それはもちろん。別にそんなことわざわざ言わなくても・・・と思ったら、重要だったのはその続き。

「そして、パソコン、スマートフォン、iPadなども禁止です。インターネットでツイッターをすることもできるので」

えっ。ちょっと待って。そんなこと「議会提要」に書いてなかったけど!そこになんでツイッターが出てくるのかわかりませんが私に言ってるの?もしかして?ツイッターしてるの、私だけだよね。

法令と先例・申合せを網羅した「議会提要」。私はそれをもとに活動したらいいのではなかったの?

という心の声を聴いたかのように、

「文書類閲読の禁止に類して」との説明が。

それ、どこかで見た文言だったけど、どこだっけ。例外規定なかったっけ?と議会提要のページを繰っていると別の議員が

「新聞記者がパソコン持ち込んでるのはどうなんですか。記者も禁止にするのか議員も持ち込んでよし、とするのか」のような質問。そして隣席では、井上耕作さんが、「ほれ、はよ言いたいことあるなら言いや!今しかないで!!」と私を励ます(笑)

いや、遠慮してるのではなくて、その条文を探してるんですよ~~。ダメだ。条文が見つけられない(。>_<。)

いちお、昨日のうちに目を通しておいたので、文書の閲読禁止については「参考のためにする場合をのぞき」という但し書きがあったのは確か。まあ、いいや。と手を挙げて、私も質問。

「文書の閲読禁止は、参考のためにする場合はOKですよね。法令を検索して参照するにもパソコンが便利ですし、今どき民間ではパソコンを利用して会議を効率化するのは当然のことです。ぜひ許可していただきたいです。ツイッターができるからダメというのは何の関係もありません」

だって、ボールペンでマンガなどを書いて遊ぶ議員がいるかもしれないから持ち込み禁止、なんて言わないでしょ。ゲームして遊ぶ職員がいるから市役所ではパソコンで仕事するの禁止って言わないよね?そもそも、ツイッターを禁止する理由もわかりませんが、そこはツイッターの説明からはいらねばならず話がややこしくなるのでとりあえずパソコンに話を絞っておきます。

しかし、年長議員さんが

「それはいまここで決めなくても。まあ、冷静になって、議会運営委員会で話し合えば」とのこと。

冷静ですが(笑)

この程度のことも決められない協議会とは一体!?なんでそんなにのんびりしてるの?パソコンの導入以前の問題があるのでは?

うーん。

でも、議会運営委員会でしっかり話し合えばパソコン利用については通るに決まっていますから、少しぐらい待っても仕方ないかな。この件について何を話し合う内容があるのか想像もつきませんが・・・

それで、協議会はオシマイ。何だかあっけにとられて、会場でぼーっとしているとあることに思い当たりました。その場にいた先輩議員に

「もしかして、私、議会運営委員会に参加させてもらえない、なんてことあります?」

「うん、参加させてもらえへんよ」

会派に入ってないからね!

ガーン・・・・・(+_;)

さて、議会提要をPDFデータでいただいてきて、家で先ほどの「文書の閲読」について検索かけてみました。一瞬で検索完了。

亀岡市議会会議規則の第149 条でした。

(新聞紙等の閲読禁止)
第149 条 何人も、会議中は、参考のためにするもののほか、新聞紙又は書籍の類を閲読してはならない。

みなさま。議会運営員会でどのような議論がかわされ、議会へのパソコン持ち込みについてはどのような結果になるか、楽しみに待っていてください。私は傍聴だけはできるようですので、経過をお知らせしますね!

全員初協議会 その2

それで、一応「協議会」と名前のついたこの会に26名の議員が集まって何を協議したかというと、特にこれといってないのです。

今までの先例・申し合わせに基づいて〇〇としてよいか、⇒異議なし。というのが続くわけです。

ひとつだけ、協議らしい場面といえば先例と違う提案があったときでした。

先例・申合せの26に次のような一文があります。議会提要ファイルでいうと226ページ目です。

「理事者の議会における紹介は、初議会及び人事異動が行われた次の議会で行うのが例である。」

理事者というのは、議会で議員席と反対側にいらっしゃる行政の代表。市長、そして各部の部長など執行機関のことです。先例によれば、その紹介を市議会議員選挙が終わって初めての議会、つまり今度の2月17日にすることになるのですが、理事者からの要望でその紹介をパスしたいとの旨が事務局より伝えられました。2月はナシ。3月の定例会でもナシ。

つまり、4月に異動があって、次、6月の定例会で紹介ということでよいか、ということ。

なるほど。年度末の忙しい時期なので省略したいのかな。せっかく紹介してもすぐ異動だからってこと?その紹介というものが、名前言ってオシマイという程度のものならば議会のときに席次表見ながら、どなたがどなたなのか自分で確認するので紹介はあってもなくてもいいと思います。

今までの流れからいうと、異議なし、で淡々と次に進むのかと思いきや、そこは意外にも反対の声が。

2月に都合が悪いならばせめて3月は紹介があるべき(異動前とはいえ)、という意見も出ましたが、結局は今までどおり2月にやること、となりました。

どっちでもよくない?!

もしかして私が思っているような、名前だけというような紹介ではなく、もっと重要なことをするのでしょうか?どんな紹介なのか、楽しみにしています。

全員初協議会 その1

さて、昨日の新人研修に引き続き、今日は全員初協議会です。7階の議会事務局前で受付です。議員バッジをつけていただきました。そして、登庁ランプ(っていうの?)をスイッチON!

あの市役所エレベーターの向かいの壁についている議員の名前ランプはここで操作していたのですね。

このランプの表示を見て、7階の議員控室に会いに来て下さる市民の方がいるので、消し忘れには注意してください、と昨日の新人研修で教えられました。

そして階段で8階へ移動。全員協議会室という部屋があるのです。

花が飾られていました。

出席者は手元のマイクで話します。今回は一番奥に年長議員が座って議事を進行してくださいました。そのほかの席については自由です。向かいの一列はダークスーツの男性ばかりで真っ黒でした。白は圧倒的に劣勢です。オセロだったらやっぱり端を押さえなくては、と考えたわけではありませんが、私は一番手前の端に座りました(笑)男性のスーツも色々あればいいのにね。

党に所属している方たちは並んで座っていました。

なので、私は一人さびしく話す相手も話題もなく・・・と思っていたら、後からお隣にNPO活動でもおなじみの井上耕作さんが。音楽活動やかめおかまちの元気づくりプロジェクトでご存知の方も多いでしょう。やっぱり、いつもの空気に触れるとホッとします。

亀岡市議会 最終日の見せ場

さて、昨日は亀岡市議会定例会の最終日でした。

最後に、議案の採決がありました。

議会では議案に賛成の人は立つ、反対の人は座ったまま、という方法で採決を取ります。

ついでに説明しておきますと、

先日、反対すべき議案に賛成するなどというミスをするとはケシカランので、ミスを認めた篠原議員に対し皆で問責決議をしてやろう、という騒動がありましたね。(おもしろいお祭りでしたが、加わらない人も少なくありませんでした。そういうことは公共の場で税金を使ってやるのではなく、自由時間にやってほしいものです)

で、そもそも、なんで反対を賛成だなんて間違えるの!?そんなん、あり得る!?

と私も最初思いましたが、採決のやり方と言うのは、

○号議案に賛成の人は起立。

と言われて、賛成の人が立つ。賛成多数なら可決する。そして、

○号議案に賛成の人は起立。

と言われて、賛成の人が立つ。賛成多数なら可決する。・・・の繰り返しなのです。

○号議案のタイトルみたいなものがあれば、内容を間違うこともないでしょうが、単に数字だけで内容を特定して賛否を問われるので、もしひとつズレて勘違いしていたら大変なことになるわけで。

で、まさにそれで失敗したのが3月議会のときの篠原咲子議員でした。

関連する案が3つ続いていて、全部に反対したつもりが一つずれていたのです。ミスったのはよくないね。

そのあと、いたるところにそのミスを自分自身で宣伝して回り、自分の発行する通信にもデカデカと謝罪文を載せ、通信見てません、と言おうものならミスの内容をFAXしますと言って回り、何もそこまで宣伝せんでも・・・と思ったものです。

ちょっとの手柄や自分の手柄でもないことを手柄のようにして宣伝して回る人はよく見かけますが、ミスを宣伝するとは珍しい人です。

話がそれました。

で、ですね。

今回の閉会の際には、もうちょっと深刻なエラーが発生しました。今度は篠原議員ではありません。

その方が篠原咲子議員のように自分自身で真っ先に宣伝して反省の意を表明する機会を奪ってはいけませんので、今は名前を書きません。

とにかく、その議員は反対すべきを賛成したのではなく、お昼寝していたので立ちあがって賛成の意思を表明できませんでした。

何しろ、その議案と言うのは争点のないような全会一致で賛成することが見越されていた議案ですので、お昼寝の結果座りっぱなしでその人一人だけが議案に反対したことになってしまっては、すごーく目立ってしまいます。

ピンチです!!!

しかし、そのピンチを救ってくれたのはなんと、議長でした!!!

何事もなかったかのように、全員一致で賛成したことにしてしまったのです!!!ナイスフォロー!!!(笑)

ていうか、いいの?そういうことして。

どっちかっていうと、そのときマイクで起こしてあげて、ちゃんと意識を取り戻した状態で採決に参加していただいたほうがよかったんじゃないでしょうか。あ、寝てたことがみんなにばれちゃうか・・。

あとで議会事務局の方がそっと起こしにいったそうです。残念ながら、ネット中継のカメラには映っていないと思います。

前回の判断基準からいくと、これは、また問責決議だね・・・。

寝ていた人が問責されるのか、寝ていて賛成の意を表明できなかった人の意を勝手に汲んで賛成したことにしてしまった(または、気付いてなかった!?)議長が問責されるのかわかりませんが。

市民の立場から言いますと、問責決議をするのはやめてほしいです。それは税金を使った茶番以外の何物でもないからです。

さて・・・どうなるのでしょう。可能性としては3つ。

1.税金の無駄遣いである問責決議を差し控える分別をこの数カ月の間に身につけた多数の議員によって茶番が阻止される

2.居眠り映像が残っておらず、本人もそれを認めないため立証が困難となり問責の動議自体が行われない

3.今回居眠りして採決をスルーした議員は多数の議員と利害が一致しており普段も協力関係にあるため、問責の対象とならない

なーんだ!また税金が無駄に使われるのかと思ったけど、今回は心配しなくても大丈夫だね!

ん?でも、議長はちょっとヤバい!?今までも問責やられてるし。(だから!そういうことは議場の外でやってね。市民の利益になることひとつもないし)

議長がジャイアンのヤジを注意したり、都合のわるい発言隠しに手を貸さなかったりすると攻撃が激しくなるのかもしれません。議長はつらいね。

しかし、居眠りしてて賛成しそこなったのは事実だし、隠すほどのことでもないと思います。今回のような経緯は明らかにされておくべきものです。

ゴメン!って反省できて、次から改善されるほうがいい。

ドラマの連続!面白すぎて目が離せない亀岡市議会!風通しいいほうがいいよ、絶対!

次の9月議会。問責決議案の動議は起きるか否か!目が離せません!

早く隠すんだ!!

先ほど、いったん公開された議会中継の録画が消されていた、という話を書きました。

よっぽど都合の悪いものなのでしょう。

これって一体どういうこと!?超不透明な議会運営ですね。大丈夫ですか!?
・・・と思ったけど、問い合わせる気力がわかず。
だって、

問い合わせたけどラチがあきませんでした、

と確認するためだけに時間と電話代使う気になれなかったんだ・・・。

でも、別の方が聞いてくれて結果を教えてくれました。ありがとう!!

「どうして見られなくなったか?」
と、議会事務局に問い合わせた結果・・・

・今、録画配信について、調整中(精査)である。

(⇒いったん公開したのに、あわてて消したのは誰か文句を言った人がいるの?)

・議長に調整権があり、それは正式な記録ではない録画にも及ぶ。

(⇒じゃあ、油断も隙もないですね。当日しっかり見とかないと、議会では何が行われているかわかったもんじゃない)

・議長権限で調整、精査される内容、観点としては
ふさわしくない発言=差別的、事実に基づかない、無礼な発言

(⇒不正の手口についての例示は自身が提案を受けたという体験談なので事実以外の何物でもなく、差別的な部分もみあたりません。

ふさわしくない発言、で唯一ひっかかりそうなポイントは「無礼」?だとしたら、

無礼な発言、というのはどなたの主観で判断されるのでしょうか?

無礼なのは、哄笑とヤジのほうだと思います。そちらはセーフなの?

一体どういう基準で議会を運営しているんですか?)
・配信は1週間ほど後になる。

はい。ちゃんと配信してくださいね。

一定の条件を満たす方が見たら、はやく隠さないといけない内容だったかもしれませんが、

一般の市民が見ても、隠すべき内容なんて何もないと思いました。

亀岡市議会 消された発言!?

6月は亀岡市議会定例会でした。で、私は録画で見ました。

6月17日に私が見た時に既に配信されていた録画は以下の通り。

6/1(火) 定例会開会、会期決定、議案提案理由説明
6/8(火) 一般質問(会派代表質問)
6/9(水) 一般質問(個人質問)
6/10(木) 一般質問(個人質問)、議案質疑、委員会付託

しかし、今日になって6月10日の分はまだ配信されていないから見られない、という人がいたので

え?見られるよ、と教えてあげようとしてビックリ!!! なんと・・・

消されてる!!!!!!!!!!!

背筋がぞおおおおっとしました・・・

その6月10日の録画の個人質問の部分には、私たち市民に聞かせたくない発言が入っていたのです。

そして、それは広くみんなに知れ渡る前に消されてしまった

・・・ なぜ!?

と、まあ。ホラー調になってしまいましたが、

結局、自分たちにとって都合の悪いことを議事録に載せるなとねじ込んだ人々がいるわけですよね。

だから、当日の個人質問の後の休憩はさんで議会が再開されると・・

「先ほどの篠原咲子議員の発言については議長において後日、会議録を精査し措置することといたします。」

というアナウンスが。ほー。精査し、措置した結果が録画ごと消去か?

しかし、この中継の映像、音声は正式な記録ではありませんって但し書きしてあるわけだし、それまで消すことないんじゃないの!?

なんて、ブツブツ言ってても、見ていなかった人には何の事だか分りませんよね。

篠原咲子議員の個人質問の措置されちゃった部分について、簡単に説明しますね。

言い回しやら違うところあるけど、自分の言葉でメモったからそこはご容赦を。


「水道料金を値上げするなど、市民の負担が増えている。そんな中で、少しでも節約していかなくてはいけない。 そこで、市議選の公費負担で削れるところは削ったらどうかと提案します」 みたいな前置きがあり、

選挙について

1 2007(H19)年亀岡市議選の公費負担の状況について

(1) 燃料代の公費負担限度額を見直すことについて

現在の限度額は51,450円。これって7日間のガソリン代。 当時リッター133円だったから、限度額ギリギリまで使えば386.8リッター、 1日当たり55.2リッター も使えることになる!!

1日の走行距離は、1ℓ当たり10㎞走行として552㎞、15㎞走行では828㎞にもなります。 時速50㎞で12時間走り続けたら600㎞ですが、実際、毎日それ程、走行するものでしょうか?

という、細かい計算を篠原議員は述べていました。

が、そんなこまごま言うまでもなく、一日55.2リッター使おうと思ったら相当ですよね。

選挙の時、行列になってる車全部に入れたらそうなるかも、って私も思いましたが、それは認められてないんだって。 めちゃめちゃ燃費の悪い車だったのか?

とにかく、ぱっと見、ガソリンずいぶん使ってるなーって印象はあるかもね。

で、最高額の人たちは、限度額51450円に対し、51,442~51,444円の間で3人並んでいます。で、4人目以降は39,410円、36,551円と最上位から1万円以上の開きがあるので、そんな状態で平均取るのもナンセンス。ちなみに最低額は11,676円。このあたり、車を止めて演説する時間が長いというスタイルの人や車で走り続けるスタイルの人などいろいろあるので、差がついているのがいけないというわけではもちろんありません。

「この際、最高限度額を2割程度の減額をしても選挙活動に支障は生じないと考えますが、いかがでしょう?」と篠原議員。

なぜだか知らないけれど、後方で笑い声が・・・。

市長の答弁では、公職選挙法の範囲内なのでなんとも言えない、という返事。

どう思うかと聞く篠原議員に対し、市長は・・・事実に対する感想を聞かれても困りますねーと笑っていました。

そして、精査し措置されることとなった問題発言その1は以下の部分。

市民の税金で賄われる燃料代で流用が行われないよう、厳密なチェックが必要ですが、支払いに際してチェックできる仕組みがありますか?

私は、プリペイドカードを買っておけば選挙後も使えるので便利ですよ、と業者から提案されました。もちろん断りましたが。

断ったけど、支払に際してちゃんとチェックする仕組みはなければ、おススメどおりプリカ使っちゃってもバレないじゃない?

それは、やっぱりチェックするようにしてほしいですよね。

しかし、何がおかしかったのか、一部の議員が大笑い。

文字では雰囲気まで伝えきれませんが、議員席のヤジ、笑い声をマイクが拾うほどですから実際の議場はかなり荒れていたんでしょうね。

(2) ポスター代の公費負担限度額の見直しについて

ポスター代の公費負担限度額は457,805円。(たかっ!!) 当時のポスター掲示枚数は305枚なので、

最高限度額まで使えば1枚当たり約1501円のポスターということになる。

掲示板に8日程度掲示するポスター、そんなにお金をかけなくても2割程度節約できませんか?

というようなことを、篠原議員が言いました。

このポスターについても、先ほどのガソリン代のような細かい計算と最高額、最低額平均などあげていましたが、メモってません。

とにかく、満額使って1枚1500円の人もいれば、1枚あたり200円程度のポスター代の人もいたってこと

印刷物は、いいもの作ろうと思ったらいくらでもお金かかるよね・・・でも2割減額したら、ガソリンよりも大きな節約になりますね。

公費の支払いは市から直接、契約相手方の印刷責任者や印刷会社などに支払われますが、水増しの請求をして候補者にキックバックすることもできると、ある印刷会社の方から聞いたことがあります。

精査し措置されることとなった問題発言その2がこちらですね。

最初、驚愕の発言!なんて書いたけど、別に驚くほどのことでもないかな。 ガソリン代にしてもポスター代にしても、いかにもありそうな話だし、実際あるだろうと思います。 でも、それぞれが断れば問題ない。 ただし、それが起きてもチェックできないのは困りもの。

大声でヤジを飛ばし、嘲笑し、質問を妨害した人たち。何をそんなにいらいらしてるの?

篠原議員は議長に注意して、と求めましたが議長に無視されました。

そして、個人質問が終わって休憩時間になると、さっそく議会運営事務局にクレームが来たそうで。

まるで、われわれが不正をしているかのような発言はケシカラン!!

別にそんなこと言ってないのに・・・・

休憩時間が終わるとすぐさま

「先ほどの篠原咲子議員の発言については議長において後日、会議録を精査し措置 することといたします。」となったのでした。

ヤジを注意してっていっても無視なのに、一体どういうこと~~!!

と、録画を見ていて思いました。そう。このときは、まさかこの録画配信まで消されるとは思ってもみなかった・・・。
私は、市民として再び中継の録画が配信されることを願っています。

本日は、議会の閉会日です。今頃、この一般質問の内容について精査しているのでしょうか。誰のために仕事してるんだろうね。

篠原咲子議員の公費負担限度額下げようよ、という提案は無視されることでしょう。

でも、まあ。

公費負担限度額は下がらないものの、請求額は2割程度下がるかも。それはそれで一つの効果。