Archive for 議会報告会

4回目の議会報告会

2月10日(金)に議会報告会を開催しました。
内容は12月定例会の報告と市民との意見交換です。 続きを読む

<2/10>議会報告会~市民と語る会~

議会報告&意見交換会のお知らせです。

開催日時:2月10日19時30分~

場所は

  • 総合福祉センター(内丸町45-1)
  • 宮川公民館(宮前町宮川谷ノ下103)
  • 千歳町自治会(千歳町千歳垣根2-3)

の3会場。
詳しくは亀岡市議会のページをご覧ください。

内容は12月定例会の議会報告と意見交換会です。

1月31日発行の議会だよりを資料として使いますので、お手元にお持ちの方はご持参ください。

今までは定例会での主要な項目を常任委員会ごとに報告していましたが、今回の議会報告会ではそれに加えて公社の土地処理に関する調査特別委員会からの報告もあります。(*委員会の正式名称は、亀岡市土地開発公社及び㈶亀岡市住宅公社の土地処理に関する調査特別委員会)

議会だよりでもスペースを割いて報告していますが、これでは到底納得できないでしょう。市民からの質問やご意見もこの土地処理問題に集中することが予想されます。
どうぞお楽しみに♪
議会内でも見解に大きなばらつきがある案件ですので説明者によって内容が同じになるのかどうか私も非常に興味があるところですが一か所にしか存在できませんので残念です。各会場、UST中継を入れて見比べてみたいなー

議会報告会 9月定例会の報告

11月18日20時~ 議会報告会でした。今回から議会だよりを資料として使用しました。 続きを読む

第2回 議会報告会@西つつじヶ丘

7/5(火)20時~ 2回目の議会報告会でした。 続きを読む

<7/5>議会報告会@西つつじヶ丘、曽我部、馬路

全議員が、西つつじヶ丘、曽我部、馬路に分かれて議会報告会を行います。

今回も、各会場担当議員で事前に打ち合わせ、協力し合って準備から片付けまでします。前回は要約筆記を事務局にお世話になりましたが、今回はそちらも議員が担当します。

内容は、6月議会の報告と市民の皆様から市政等に対する意見を聞く質疑応答。

前回、原稿棒読み等の批判いただきましたので、そのあたりも改善し資料もわかりやすく工夫されています。ので、どうぞお楽しみに(?)

日時:2011年7月5日(火) 20時~21時

会場:(3地区同時開催)

  • 西つつじヶ丘 西つつじヶ丘ふれあいセンター
  • 曽我部町 曽我部町公民館
  • 馬路町 馬路生涯学習センター

そして、他市からこの議会報告会を視察に来られるそうです。。

議会報告会を定例会ごとに開催する(しかも、議員が準備から片付けまで)というのは、他ではまだまだやっていないようです。

議会報告会の反省@広報広聴

本日は午後から広報広聴特別委員会を傍聴してきました。

内容は、

1.議会報告会について

2.議会だよりについて

です。 続きを読む

質疑応答@保津会場~議会報告会の報告と反省②

議会報告会の要約について。
続きを読む

2011年3月議会報告

先日の議会報告会、要約しようとして失敗しました・・・時系列にこだわらず要約しなおすと次の通り。( )内は議案を審査した常任委員会名です。

2011年3月定例会の内容(平成23年3月)

だいたい、こんな感じでした。

会議結果だけ知るには、亀岡市ホームページに会議結果のページがあります。⇒2011年3月議会で決まったこと (何のことかさっぱりわかりませんが)

特記事項

震災関連では、亀岡市議会による2日間の募金活動・議員団としての募金・決議国への意見書

議会改革について:予算特別委員会で初の委員会討議を取り入れ活発に議論しました

3月定例会では特に、22年度の補正予算と23年度の予算編成についての議案を審議しました。22年度補正予算はほとんどが年度末の清算による補正で特に反対するところもなく可決しました。

23年度予算編成の主眼は安全・安心のまちづくりです。以下、報告します。

中心的議論

スクールバス無料化について
市長の答弁「無料化実施に向けて進める」(予算特別常任委員会)

上下水道事業会計について
経営について今年度は黒字決算となる見込みであるが累積赤字が残っている
⇒なお一層の健全経営に取り組むよう要望(産業建設)

国の交付金を使って実施することとなった事業

  • 安詳小学校の耐震化(総務文教)
  • 市立図書館馬堀分館・大井分館の充実(総務文教)
  • 中部保育所の下水道工事(環境厚生)

等々・・・

条例改正による主な変更点

  • 政務調査費が月額10,000⇒15,000(総務文教)
  • 市職員特別職等の退職金引下げ(総務文教)
  • 小学生の通院医療費 従来は3割負担のところ
    ⇒市独自の助成拡充:一人当たり3000円/月を超える部分を償還払い(環境厚生)
  • 国保基礎賦課額の限度額引上げ⇒中間所得層の負担減(環境厚生)

その他の議案

  • 辺地総合整備計画策定 財政上の特別措置法による財源確保⇒東別院町に消防施設・道路設備を整備(総務文教)
  • 国保会計の収支不足について
    22年度 財政調整基金(貯金)を取り崩してもさらに財源が不足⇒補正予算により、一般会計から基準外に5000万円繰入(環境厚生)
    23年度 2億円収支不足が見込まれる⇒一般会計から基準外に5000万円繰入+更に不足が見込まれる1億5000万分を国保料値上げで対応(環境厚生)

要望

  • 平成24年度から新設される「(仮称)介護予防・日常生活支援総合事業」は市の選択で介護予防事業の方向性が決まる
    ⇒利用市民の生活充実に資するような運営となるよう要望(環境厚生)
  • 土木費・災害復旧費で年度内に終わらず翌年度に繰り越されたものがある
    ⇒計画的・早期の事業執行を要望(産業建設)
  • 企業立地等奨励金事業に関連して
    ⇒雇用対策については多面的努力・土木事業について強力な推進を要望(産業建設)

等々

全てを知りたい方は、

議会報告会の報告と反省①

4/14(木)19:30~ 保津自治会館で議会報告会。
一体、どのような方が来られるのだろう・・・。
誰も来ないのでは・・。
と思っていましたが、19時過ぎから来場者が。
私は、受付係なので名前と町名を聞いてアンケートの記入についてご案内。
参加者は9名。
すべて男性。
見たところ50代後半~60代以上。
保津町のかたがほとんどです。

お迎えしたのは、議員8名+事務局職員2名。
用意された資料は70部。

23ページにわたる資料の内容は、
・定例会概要(3月の会議スケジュールのこと)
・審議内容(件名・審議結果等)
・予算説明資料
・決議、意見書
・議会の構成(どの議員がどこの委員会に所属しているか)

ここにアップして示せたらいいのですが、データを持っていません。

司会は苗村活代さんでした。開会のあいさつ木曽利廣委員長(広報広聴委員会の委員長です)そして、この議会報告会の趣旨を苗村さんが説明したあと、出席議員の自己紹介。これは打ち合わせどおりの流れでした。後から思うと、この出席議員の紹介のときは各所属の委員会と名前を言うことになっていましたので、委員会と所属議員を表にまとめてある資料(「議会の構成」というページ)を見ていただきながらするのがよかったですね。議会の構成についてはあとで、定例会概要報告のところでそれを読み上げていました。

議会報告は、次のように進行していきました。(広報広聴委員会で決まった次第のとおり)

定例会概要報告(中村正孝さん)

予算特別委員会(小島義秀さん)

①総務文教常任委員会(日高省子さん)

②環境厚生常任委員会(酒井安紀子

③産業建設常任委員会(馬場隆さん

質疑応答

閉会挨拶(井上耕作さん

①~③の委員会報告は、テンプレートがあるのか始まりも終わりも同じ文章で構成も同じです。各6分の持ち時間(予算特別委員会は10分)です。

今回、要約筆記をおねがいするために市の職員に随行していただいたのでした。次回からそれも議員だけでやるということだったので、実際できるか私もメモをしていました。本当はそれぞれ原稿を読んでいますので、音声を拾わなくても原稿データを参照すればいいのですが自分で作った原稿データでなければ手元にありません。

要約のため、メモを整理。すべてを均等に扱おうという報告会ですから、項目が多い。流れの通りまとめようとすると、最初に示した進行表に数行ずつ説明がついたような形になりました。要点はどこ?こんなの誰も読まない・・・やりなおし(>。<)/ ⌒-~ ポイ!

議会報告会の準備③

報告会2日前の打ち合わせ(議会報告会の準備②参照)時にいただいた資料と打ち合わせ内容をもとに原稿を整形して、慣れない行政用語を発音できるように練習し、原稿読む時間を測定し、質問の出そうなことを調べてメモにしたり、ということをしていました。
実際、当日配布予定の資料を見ながら聞いてもらったら、やはり資料と読み上げ内容とのつながりがわからなくなるとのこと。
細かく参照ページについて案内するようにしたんだけど、それでもダメ?読むのが早い?
「退屈やし、違うページ見てたら話進んでた」
19時半~だけど、近所で開催されたら仕事帰りに行こうと思う?「いや・・・それはちょっと・・・」
では、何か質問は?「別に・・・」
せっかく準備したのに、何か聞いてみて。
「そういわれても」
感想だけでもお願いします。
どうぞ遠慮なく。

・・・たくさんの感想をいただきました。
政治活動つながりとか、年上の友人ではなくて、私と同年代のお勤め人(公務員ではない)の感想。
内容は・・・・書けません。

憂鬱。誰も来なかったりして。