Archive for 子供

子ども条例について – 視察の前に 豊島区(東京都)

今週、環境厚生常任委員会で視察に行く豊島区(東京都)では子どもの権利に関する条例についてがテーマです。

  • 亀岡市次世代育成支援行動計画(後期計画 H22~26年度)いきいきかめおかっこ未来プランの基本目標6「子どもの人権を大切にするまちづくり」の中で、子ども条例の制定の検討が掲げられている。
  • 市としては現在、条例制定へ向けての具体的な取り組みはない

というのが、亀岡市の現状です。

プランにある「子ども条例の制定の検討」は策定時に市民から出た意見によるものだそうです。

今後制定を検討するときにはどのようなことが課題になるでしょう。一足お先に見てきます。

続きを読む

3月

今年に入ってから更新が滞ることが増えました。

忙しすぎるということもありますが・・・・どのあたりまで端折って書いていいかが分からなくなってきてるあたり、段々毒されてきてるのかもしれません。

3月はほとんど更新がありませんでした。どうしたの?というご心配の声も・・・

続きを読む

亀岡市の放課後児童会(学童保育)

亀岡市では小学生の放課後の預かりのことを放課後児童会といいます。

いわゆる学童保育ですが・・放課後児童クラブという呼び方もあります。

私は他市から亀岡市に来ましたので、「学童」という呼び方しか初めは知りませんでした。これは、自治体によって違うようで「放課後児童クラブ」とか「放課後留守家庭児童会」とか呼んでいるところもあるようです。

4月に入ってからいくつか、亀岡 学童保育 などというキーワードで私のサイトにアクセスの形跡がありますのでなぜかと思いましたら、亀岡市のサイトでは「学童保育」というキーワードでは利用案内のページにたどり着けないのでした。

例年12月から次年度の申し込みを受け付けているようです。申込方法については亀岡市のサイト内の以下のページをどうぞ

亀岡市の放課後児童会(学童保育)について(亀岡市のサイト内)

*このようにかっこ書きで通称名等を併記すると検索で拾えるようになります。

私のサイト内では、放課後児童会について過去記事がいくつかあります。

枠の拡大だけでなく、質の向上も保護者からよく要望を聞くところです。

亀岡市の小学校給食および保育給食の放射能対策実施についての請願

この3月定例会では「亀岡市の小学校給食および保育給食の放射能対策実施についての請願」が審議されました。

放射能対策実施についての請願

この請願の出し方については、提出が諸事情あってギリギリになってしまったこともあり、提出後に多くのアドバイスをいただきました。

文面で配慮すべきことや、根回し等・・・それから、委員会で趣旨説明する際の留意点も。

請願項目が2つある中で1つ目が早急に達成されれば2つ目についてはこだわらない、ということが趣旨説明のときに説明されたので部分採択ということで願意を汲んでいただき、緑風会の先輩方はじめ総務文教常任委員会の委員の皆様に応援していただいて、子どもたちのために活動してきた市民による請願は総務文教常任委員会では全会一致で一部採択という結果になりました。

このあたりがポイントであることは事前に教えていただかなければ気づかなかったところでした。

請願趣旨説明に対して、すべての委員から積極的な質疑があり、好意的な雰囲気の中、落ち着いて答えることができた・・・と、趣旨説明をした方から聞きました。

私は残念ながら同時刻に環境厚生常任委員会があって傍聴できませんでしたが、総務文教常任委員会の傍聴席はママと子どもたちでいっぱいだったそうです。

議会としての意思決定は3月29日の閉会日にされます。

執行部が導入しようとしないものを議会がどのように受け止めるのか注目が集まっているところです。どうぞ見に来てください!!

食材の産地公開

市立保育所の給食食材の産地公開が始まりました。
http://www.city.kameoka.kyoto.jp/hoiku/shisetsu/hoiku/sanchi.html

給食センターで作っている小学校給食とは異なり、保育所は調理室でそれぞれ作っていますので、食材の調達も保育所が行っています。

忙しい現場に協力を求めるのは大変だったことと思いますが、食材の産地公開が始まりました。このように、できることから進めて行っていただければと思います。

それで、産地を見ますと・・・少々気になる地名が・・・

出回っている食材は暫定基準値以下・・というのは何の安心にもなりません。逆に測定しなければ心配ということになってしまいます。測定がされていなければ地名だけで判断、となり、検出されていない食材までもが忌避されるのは残念なことです。

給食に使われる群馬の白菜を測定したところセシウムが検出されたために、キャベツに切り替えて出したということがありました。「風評被害」を防ぐために検査結果を公開しなかった事件。
http://nanohana.me/?p=8408

「風評被害」は事実を公開しないことで起きるものです。

市民への放射線測定器貸出し開始

亀岡市では、放射線測定器の貸し出しが始まりました。 続きを読む

議会のトリセツ

町田市民情報センターによる「市民必携 議会のトリセツ」 続きを読む

振替休日に放課後児童会を[一般質問の振返り]

現在、放課後児童会は第2土曜の午前中にも開設されています。 続きを読む

NO!!!!

広島に住む30代の母親の母乳からセシウムが検出された。

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201110120021.html (中国新聞記事)

だから、どれだけ離れていても食べ物に気をつけないといけない。
ここ亀岡でも子どもが毎日食べる給食の心配をすることは当たり前です。
こういった事実が次々と明るみに出てから対策するのでは遅い。
先駆けて対策するからこそ価値があるのです。
なにがセーフコミュニティだ。と先日の答弁にがっかりしました。

日本初セーフコミュニティの再認証?

何の為の認証なんでしょうね。

日本初になりたいだけなら、日本初のセーフコミュニティ再認証失敗でも日本初です。

亀岡をいったいどういうまちにしたいのかな。

私は、亀岡が有名になるならば亀岡を大型スポーツ施設の誘致よりも、市民の健康や安心・安全を最優先する自治体として有名になってほしいですが、有名になりたいだけならば、不祥事で有名になることも可能でしょう。

方向を決められるのは市民です。YESもNOも大きな声でお願いしますm(_ _)m

亀岡の子どもと亀岡牛[一般質問の振返り]

12月議会でも給食の放射性物質検査と亀岡市独自の基準で規制することを質問しました。

放射能汚染・・・心配してるのは私のように神経質な一部の人だけ。前回と同じ給食の安全性について質問してもムダ。

・・・そう??

私は別に神経質じゃないけど。 続きを読む