Archive for 討論

住民投票条例案への賛成討論

スタジアムに関する住民投票条例案は、1度目、市民の直接請求により議会に提案されました。
結果は否決となりましたが、その後、大きく事情が変わったため、再度、これを実施することを検討いただきたいと議員提案したものです。

以下、2016年月9月定例会における、私の賛成討論です。 続きを読む

計画と称するこの文書は計画なのか?

3月定例会では後期基本計画案が可決されました。

今後5年間のまちづくりの計画です。

これまで、地方自治法で総合計画を策定することが義務づけられていましたが、平成23年の改正でそれもなくなりました。

策定義務はなくなっても、これからの厳しい時代こそ、計画行政が重要になってくると思います。総合計画を頂点に、それと整合する個別の計画が作られますので、より実用的なものを作らなければなりません。作るのであれば。 続きを読む

課題は今年も先送り

一般質問でも、エピソードとして紹介しましたが・・・
「市民サービスを低下させないため」「財政需要に対応するため」と財政調整基金(=貯金)を取り崩すのが当たり前のようになってしまっている亀岡市。その考え方をもうやめなくてはならないと思います。

11057118_844515552291287_3441224620440692788_o右のグラフは、過去に財政の勉強会に参加した時の演習で作成したものです。亀岡市の実質単年度収支を示しています。 続きを読む

安保関連法案の審議は慎重に

6月定例会では、安保関連法案の審議にあたり慎重な取扱を求める意見書案が共産党議員団から提出されました。

意見書は、亀岡市議会としての意思を外部に示すためのものです。

政党色の強い表現があったり、政権与党側からみて受入れられない主張が入っていたりすると、提案が退けられることが多いです。本来は、国政とは別なのですが、なかなか完全に切り離すことは難しいようです。 続きを読む

不要な条例改正

6月定例会5号議案 亀岡市家庭的保育事業等の設備及び運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例の制定について、私は反対しました。

この議案は簡単に言うと、

家庭的保育等(保育者の自宅などで保育するような小規模な保育)で、これまで、保健師や看護師を1名に限って保育士としてカウントできるような特例があったのを、更に、準看護師にも拡大するという厚生省令の改正がされたので、それに合わせて市の条例も・・・という内容です。 続きを読む

マイナンバー制度導入への対応

6月定例会には、マイナンバー法に関わって、個人情報保護条例等の改正案が提案されていました。

続きを読む

ツケの先送りではなく・・・

27年度予算審査の際、このままでは本当に将来が心配だと思いました。
私がどのような考え方で27年度予算に反対したのかを掲載しておきます。

こじつけ緑の基本計画

改訂された緑の基本計画

まずは、京都亀岡・保津川公園の考え方についてです。
都市公園法でも、亀岡市都市公園条例でも、一人当たりの面積は10平米以上とするとしていながら、緑の基本計画ではその2倍もの面積を、平成7年の都市計画中央審議会の答申として示し、さらに人口を10万人として計算する積極的な姿勢になっています。 続きを読む

決算認定への討論&賛否

大問題の決算認定ですが、実は、決算特別委員会では賛成11,反対12で、賛成少数のため不認定という結果でした。 続きを読む

なぜ予算に賛成できるのか

適切な手続きも、市民合意もできていない、これからどうなるか、いくらかかるかもよくわからないスタジアムを核にした行き当たりばったりのまちづくりのための予算。

私はこれを財政破綻への第一歩であると考えていますので、詳しく理由を述べ反対しました。(反対討論の内容

賛成多数のため可決されましたが、市民の皆さんも賛成の理由を知りたいと思いますので、スタジアム部分について賛成討論の抜粋を掲載しておきます。

一般会計予算に賛成しながら、スタジアムについては特に言及しなかった方もいます。

討論の動画はこちらからご覧いただけます。(会議録は約2ヶ月後に公開されます)

亀岡市議会 議会中継 続きを読む

スタジアム関連含めすべて可決〜財政破綻への第一歩

3月定例会が閉会しました。
スタジアム関連予算を含めた一般会計予算も、土地取得特別会計も含めてすべて、執行部提案の議案は可決されました。 続きを読む