後期基本計画パブコメ募集中

「第4次亀岡市総合計画~夢ビジョン~後期基本計画(案)」に関するパブリックコメント募集中です。
平成27年12月12日(土曜日)から平成28年1月11(月曜日)まで。
リンク先のフォームからも意見を提出できます。
28年度〜32年度の5年間のまちづくりの基本となる大切な計画ですので、多くの方に関心を持っていただけたらと思います。

「総合計画・後期基本計画の策定に当たり、市民アンケート等を実施し、市民意見の反映を図りました。」と書かれています。
そのアンケートの結果はどうだったのか、審議会の資料でご覧頂けます。

また、亀岡市人口ビジョン・総合戦略に係るパブリックコメントも、後期基本計画と同時期に募集されています。

後期基本計画・人口ビジョン・総合戦略については、12月16日(木曜日)に全員協議会で議会にも説明されます。10時〜。どなたでも傍聴できます。傍聴受付は市役所7F議会事務局。

これらの素案は、審議会で時間をかけて議論されてきたものですが、11月には市長選挙があり、新市長が誕生しました。その後、新市長の思いを素案に反映させたものを審議会にかけ、中間答申が出されました。
たまたま、反映させられるタイミングでしたが、今後の為にも市長任期と計画の策定時期がリンクするような仕組みを構築してはどうか、ということを先週、一般質問でお聞きしたところです。

新市長が選挙時に掲げていたビジョンと方向性は同じなので、整合した内容になっているとのことですが、前期基本計画に引き続き、市の事業の範囲を網羅して大切なことがたくさん書き込まれた計画になっています。

取り組むべき課題はたくさんあるけれど、これだけは必ず計画期間中にやり遂げるのだということがわかるような計画になっていることが望ましいと思います。使える資源が限られている状況ですので、何もかもはできません。

また、計画を策定する前提としては、亀岡市の現状が把握されている必要がありますが、固定資産台帳も整備中で、公会計の導入や公共施設等の方向性もこれからです。本当は、現状把握した上で、精度の高いものを作っていただきたいというのが私の思いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です