市にも開示請求:スタジアム公園の建ぺい率について

建ぺい率について、議会抜きで府市はどういう調整をしていたのか、ということを京都府に開示請求したら普通は14日で開示されるものが、「文書の特定が困難」などという理由で年明けまで開示期間が延長されたことを書きました。

本日、亀岡市に同じものを開示請求しました。

亀岡市まで「文書の特定が困難」と言うなら、非常に重要なスタジアムプロジェクトについて府と打合せしている内容を記録した文書がすぐに見つけられない状態だということになります。それはそれで大問題です。

そんなことはないはず・・・速やかに出てくることを期待しています。

スタジアムについては、今回の建ぺい率の件に限らず、市議会や市民は後回しで、経緯も明らかにされないことが問題だと思っています。

直接説明されるよりも前に府議会での答弁や新聞報道などで問題を知る、というのは非常に残念なことです。

以前は、用地買収について京都府の府議会答弁が、市議会も知らないような、まだ決まっていないはずのものにまで踏み込んでいたことを不審に思い、市は一体府にどういう説明しているのかと質疑したことがあります。しかし、府の答弁について「真意ははかりかねる」などと知らん顔。(平成26年8月18日 臨時会)

◆(酒井安紀子議員) 議会に説明できないのでしたら、これ審査できないと思うのですが、そう思いまして事前に調べてきました。
昨年3月に京都府の委員会で、府は府議に対して、「残る反対者については、亀岡市から聞いております限りでは共生ゾーンに位置する方で、今後とも畑あるいは保全ゾーンとして活用していくので、特に支障はないというふうに聞いております。」、そのようにお答えになっていました。府にどのような説明をされたのかわかりませんが、今回の議案と必要な土地の部分、確認しましたところ、支障がないようには見えませんでした。昨年3月から何か事情が変更されたのかどうか、お答えください。
○議長(明田昭) 政策推進室長。
◎政策推進室長(桂政彦) 事業区域につきまして、昨年の段階はまだ都市計画決定がされておりませんので、総枠的なところにつきましては、この都計決定によって決定されたものというふうに考えておりますし、その中で京都府のほうの答弁の内容につきましても、私どものほうからそこまでの報告はしていないというふうにも思っておるんですが、何分にもその京都府さんの御答弁でございますので、その内容につきましての真意のところにつきましては、私のほうでは承知をいたしておりませんので、よろしくお願いをいたします。

府市両方にあの答弁の根拠となる文書の開示請求しました。しかし文書が出てこず、さらに不開示決定に異議申立てまでしても、府市いずれからも、求めていた文書は出てきませんでした。結局、なぜそのような府議会での答弁になったのかわからないままだったのでした。

公園整備に関する計画を定めている「緑の基本計画」にもない公園をつくることを市民に説明する前に勝手に府に約束しているのもどういうことなのか・・・

本当にいい加減な公園です。

スタジアムを作りたいがために、「緑の基本計画」を改定してしまった経緯がひどい。

改定の検討会議は25年9月に第一回目が開催されています。

この検討経過のページが異常なのは、
「資料はあくまでも参考としてご覧いただくものであり、計画として決定したものではありません。印刷や内容のコピーはできないようになっていますので、ご了承ください。」ということで、資料に加工がされていること)

検討会議やパブコメを経て市民の意見をしっかり聞いたという建前で緑の基本計画は26年3月に改定され、5月にはスタジアム公園を都市計画公園に素早く追加。

とんだ茶番です。
なぜなら、検討会議が始まる4ヶ月も前・・平成25年5月に京都府は府議会でスタジアム用地について府議からの質疑を受け、

「亀岡市の都市公園として整備するもので、面積は12.8haとなっており、今後買収するという仮契約を亀岡市のほうで地権者と締結していっているところである。金額はm2当たり11,000円ほどで契約していると聞いている。」
などと答弁しているのです。

その時点で契約なんかしているはずがありません。用地の金額も鑑定評価でそのとおりの価格が出てくるのは1年後のこと。

いったい、府市でどういうやりとりをしているのか気になって当然ですよね。開示請求してもなかなか文書が出てきませんけれど。

市は一体このプロジェクトをどうやって進めて行くつもりなのか。心配になって当然です・・・庁内横断的にプロジェクトチームをつくって一丸となって頑張っているとのことなので、その会議録を見ればわかるかと思えば、開示請求しても真っ黒状態だし。

オープンで信頼できる役所づくりを掲げていた新たな市長を迎えて、こういう進め方は変わるのではないかと期待します。

スタジアムの是非については意見がいろいろありますが、進めるのであればよいことも心配なことも市民や市議会にまず説明して、経緯や今後の課題解決の方向性がわかるようにしていただきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です