決算事務事業評価

シルバーウィーク明けには、決算特別委員会の審査が始まります。
また、各分科会で抽出した項目について事務事業評価が行われます。
環境厚生分科会の事務事業評価項目は

○ごみ減量・資源化等推進事業経費
○アユモドキが棲み続ける環境保全事業経費
○敬老事業経費

の3つです。

これまでにも出ていた論点や資料を見直して、考えを整理しておきます。

以前の議論はどうだったか、行政の答弁はどうだったかを個々の委員が議事録を確認しておくと言うのは非常に効率が悪かったのですが、今回は事前にそれを整理した資料を準備するように委員長から事務局への指示があり、とても助かっています。

過去に執行部から出された資料も、当日その場で同じものを求めるようなことがないように、予めピックアップされています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です