安全保障を考える

スクリーンショット 2014-07-14 9.18.17自分の感覚に合う人ばかりで集まって、受入れやすい結論ばかり聞いていても広がらない。

もしかしたら、受入れやすい結論も自分とは違う考え方から導きだされているかもしれない。受入れがたい結論が自分とは同じ考え方から出発して自分が持っていない情報から組み立てられたものかもしれない。

○と×では分けられない。
だから、状況が変われば結論も変わることがある。
単純に解りやすく結論だけ教えて、というのは無理なことです。
大事なことは、自分の頭で考えないと。

自分の感覚と違う、と思ったら、なぜその人がそう考えるのか、まずはよく知らないと、と思います。
もしかしたら、持っている情報の量も質も違うかもしれない。

誰にでもきちんと、自分の考え方を筋道立てて話してくれる政治家にお話を伺おう、という企画です。
話し手の考え方をしっかりと聞いて考えを深めたいと思います。
交流の時間もありますが、参加者の持論を発表したり議論を戦わせる場ではありません。

国際情勢や憲法や安全保障についてよくわかっていると、胸を張って言えるほどの知識は私にはまだありません。たとえ自分が知り尽くして考え尽くしたと思っても正解なんてない問題です。

国政を見ている政治家ご本人からお話を聞けるなんてまたとない機会。
ぜひ皆様もご一緒にどうぞ。
7/19は北神けいろうさん、8/2は長谷川ういこさんにお話を伺います。申込不要ですが、基本的に先着順15名ほどの定員です。

大変お忙しい中お話ししに来て下さるお二人にとっても、リラックスして話せるような落ち着いた学びの場にしたいと考えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です