市民の意見 スタジアムについて

先週の議会報告会&わがまちトークでは、スタジアム関連のご意見で非常に盛り上がり、30分延長になりました。

全市的に共通のテーマでここまで活発に意見が出されたのは初めてのことではないかと思います。

定刻が迫ったときも会場から「こんなときこそ時間を延ばしてでもやるべきだ」と声をいただきました。

当日の朝刊で亀岡市の来年度予算についての記事がありましたので、それを持参してご意見を述べられる方もありました。このまま是非推進してほしいという意見はひとつもありませんでした。

以下、会場からのご意見です。

十分に検討されたのかどうか・・・されたと思うが、昨年の18号台風による冠水があったり、アユモドキの問題などもある。こういった問題も、検討されてやったのか。それであれば他の場所での誘致もあり得たのではないか。決まってしまったことに対して今更どうこういっても仕方がないのかもしれないが、議員はどのような対応をされたのか。

十分に検証した上で決めたのか、賛否両論あろうが科学的根拠に基づいてやってほしい。

過去のハコモノ行政に諸手を挙げて賛成した議員達は誰も責任をとっていない、なぜNOと言えないのか。

18号台風は伊豆大島の災害に比べたらはるかに小さい。今後もああいう予測できない災害は起こりうる。危機意識は持ってもらわないといけない。想定外にも備えるようなことを考える議員であってほしい。

子供達、孫達のために30年後、50年後を考えて欲しい、単年度しか考えていないのではないか。

スタジアムの収益をどのように見込んでいるのか。計算されていない。

スタジアムに関する議会の議論の仕方にはがっかりした。国、府の下請けのイメージ。

地域に必要な防災施策について要望したら金がないと答えておいて、なぜここに30億、40億が出せるのか。スタジアムができてどれだけ採算が取れるのか。

将来へのビジョンがない。夢ビジョン(総合計画)とリンクしていない。スタジアムが来たら、それによってスタジアムがどう活性化して10年後に黒字になる、人口が17万人になる、というビジョンがないと話にならない。

様々な心配事を出していただきましたが、それに対する具体的な答えは執行部からは示されていません。それでも、多くの市民が誘致を求める署名をされ、誘致をマニフェストに掲げた市長を選挙で選んだということを後ろ盾に進められています。

しかし、すべての市民がこのままスタジアムを建設してほしいと望んでいるのではなく、このように様々な意見があることがわかりました。

ぜひ、これからも意見を発信し、伝えていっていただきたいと思います。議会もスタジアムに関する市民の声を受け止めて、議論に活かしていきますのでよろしくお願いします。

・・・まともに議論に活かされているかどうか、ぜひチェックしていただき、厳しく励まして下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です