学校給食改革!

「京都市が決断した学校給食の改革案」(予防医学ニュース)

http://kyorin-yobou.net/?p=3369

和食中心へ、トランス脂肪酸不使用、牛乳の見直し・・・
公式に学校給食の牛乳を見直すのは、初めての試みではないかと書かれていますが、普通に見直してほしいことのひとつでもあります。

今の時代、毎日牛乳飲むって必要?和食にも牛乳?
まだマーガリン使ってるの?
毎週木曜日はパンの日になっているけれど、米のほうがいいなー
放射性物質も心配だけど、農薬も心配。地元で顔の見える農家さんが作ってくれた美味しい野菜をもっと使ってほしい。

亀岡も給食改革してほしい!

などなど、保護者の思いはいろいろあって、だけど実現させるにはどうしたらいいのかわからない、というのが実情のようです。

議会への給食の請願後、総務文教常任委員会では学校給食の視察に行くなど、取り組むべきテーマとして認識されたようです。請願のための活動をスタートしたのは23年度でしたが例えば、今年度に入ってからも
4月の会議。放射性物質測定について 会議録(PDF:38KB)資料(PDF:2,835KB)
5月の会議、草加市に給食の視察に行ったあとのまとめ。 会議録(PDF:36KB)
10月の会議。給食の食材、地産地消について会議録(PDF:24KB)

と、何度も取り上げています。亀岡市議会には3つの常任委員会がありますが、それぞれが所管している事項が多岐にわたるため、議案として出てくる以外に委員会で集中的に取り上げられるテーマは改善の可能性大です。

問題意識を持っている保護者はどんどん声を届けてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です