オープンデータ関連報道

国のオープンデータカタログサイトが開設され、いよいよ本格始動・・・!

ということもあって、オープンデータ関連の報道も活発になってきています。

私は、一般質問で取り上げましたが、先進的取り組みをしている自治体は、例によって首長のリーダーシップあるいはキーパーソンとなる職員の熱意と能力、そしてチームワーク。これは、オープンデータでなくても、同じです。一議員が提案したところで、議員は現場で働いているわけでもなく、指揮命令権もない。市の進むべき方向を意思決定できるのは、議員ではなく議会。だから、本当は、働きかけるべき相手は執行部ではなく、議会の構成員達のはずで。

しかし、議会ではオープンデータについてどのような議論になっているかというと、何もありません。

オープンデータって、行政の透明化だけじゃなく、経済活性化とか地域の課題解決にも役立つもので・・・そういう観点なら、一緒に研究できるのではないかという同僚が複数思い浮かぶのですが。

今はまだ、議会内で意見が違ってまとまらないというよりも、オープンデータに対する共通認識も持てていない状況です。オープンデータ、なんだそりゃ。という次元。

会議ばかりしているような職場に見えて、こうしたことを必要に応じて話し合う機会がないんですよね。。

私は、執行部より先に議会をオープンデータ化したらどうかと思っています。

@IT

社会資本情報のオープン化の効果は:
オープンデータとIT活用、富士通が実証を佐賀と福岡で開始
http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1312/03/news010.html

朝日新聞(12月22日)

「オープンデータで共創を」伊藤MITメディアラボ所長
http://www.asahi.com/articles/ASF0TKY201312220030.html

朝日新聞(12月23日)

オープンデータ推進へ約1万種を公開 内閣官房
http://www.asahi.com/articles/ASF0TKY201312230112.html

ZDnet Japan(12月24日)

オープンデータのポータルサイト調査研究、ユニシスが内閣官房から受託
http://japan.zdnet.com/cio/analysis/35041851/

NHK NEWS WEB ビジネス特集(12月27日)

オープンデータ どう活用するか
http://www3.nhk.or.jp/news/business_tokushu/2013_1227.html

福井新聞(12月27日)

オープンデータライブラリを開設 福井県、公共施設情報を公開http://www.fukuishimbun.co.jp/localnews/politics/47631.html

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です