何考えてるの?スタジアム「早期」建設推進、住民投票反対派

住民投票条例に対する討論順序としては、私の賛成討論が1番、続いて反対討論、賛成討論、反対、反対、反対。の6件でした。
先制しておかしな反対理由は封じたつもりですが、反対討論では、それに対する反論なしに予定稿を読み上げられただけでした。
それは、成り立たないよ、と言っておいたことをキッチリそのままおっしゃったので、ある意味、情けなすぎて笑えました。

スタジアム「早期」建設推進、住民投票反対派も、ブログやFBをされているのですから、どこ行った、なにを飲み食いしたという話ばかりではなく、自分の考えを発信されたらよろしいのに。もしかして、何も考えてないとか?(私の賛成討論はこちら

春ごろから、住民投票に悪感情を持たれないように発信には気を配ってきましたが、全く意味がありませんでした。そもそも感情で左右されるようでは話になりませんし、議会の構成員にどう思われるかを気にして発言や活動をセーブしたのは大間違いでした。

今後は好きなようにやらせていただきます。

—————————————————–

*12/18 追記

その後、福井議員が反対討論を公開されています。

一応、井上耕作議員も住民投票条例制定議案およびスタジアム早期建設推進の請願について書かれていますが、住民投票条例案への反対理由はよくわかりません。
考え方は違っても、人間的によい方ばかりですので意見の相違で人間関係がマズくなるということはありません。
というわけで、考えが分かれたものについては皆で自分の考えを発信して、リンクを貼り合えたらいいのではないかと思います。

2 comments

  1. 時化田若僧 より:

     市議会で否決されるのを待っていたように保津町自治会は、府と市へ早期建設の要望書を出したという。
     それこそ、いまさら要望しなくても建設を進めると言ってるのだから、何を期待し、何を憂慮しているのか。土地代金も入ることだし・・・。
     強引に着工して、工事関係車両の混雑や騒音。完成後、渋滞やゴミ放置での苦情。関係予算の重圧で財政逼迫で何処かのメロンの産地のように大騒ぎしなければならないのが目に見えているのに(否、見えていないのか)。まぁ、そのころは、次の世代になっているから・・・などと無責任な声も聞こえている。
     あの、予算をメガソーラ建設に廻しておけば、通学路を改善しておけばなどと悔やんでも時間は戻せない。総ては、哀れな市民(府民でもある)に重くのし掛かってくる。傲慢は罪だが、責任者はその頃、悠々自適。

  2. 酒井あきこ より:

    本文にも追記しましたが、反対討論が公開されていました。
    http://07rijicho.blog93.fc2.com/blog-entry-911.html
    財政負担はない、住民サービスも低下しない、情報は近いうちに明らかになる、治水・環境面も(スタジアム誘致によって)前進していくなど。
    完全に見解の違いですね。
    根拠がなくてもそういうことを信じられるかどうか。
    私はそこまで楽観的にはなれません。
    悲観的に計画して、楽観的に実行する。ある実業家の言葉を思い出します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です