議会のスマホ・タブレットの利用、ネット接続について

議会改革推進特別委員会15時で終了。
議運で最終決定することになりますが、特別委員会では本会議・委員会へのスマホ・タブレット等を含む情報端末の持ち込みがOKになりした。(パソコンについては昨年すでに認められています)

8月28日追記:議会改革推進特別委員会での決定が議運を通過し、会議での情報端末使用+ネット接続が解禁となりました。(ネットについては本会議除く)また、閉会中の文書質問制度も認められることとなりました。

ネット接続も委員会では可という結論。本会議での接続は禁止のままです。

ネット利用のルールは将来的なことを考えると細かく定めるのではなく総合的であるほうがよいだろうということで次の二点です。

1.      会議に必要な範囲で利用する

2.      外部発信の禁止

本会議ではネットが使えない理由・・・

当初は、

他市での導入も少ないので、あるいは、発議者の提案に本会議での利用は含まれていないので、という理由で禁止。

または、委員会で様子を見てからにするべき、

最終的には、本会議では使い道がない(はず)ので禁止、という結論になりました。

つまり、ネット活用のルールの1番目。 会議に必要な範囲で利用する、ということについて議員の判断に任せるのではなく委員会の委員の多数による意見で決めたわけですが

私が余計な確認をしなければ通っていた…のかもしれないそうで。凹んでいます…

ところで、1年前、PCの持ち込みについては私が提案しましたが、そのときは携帯端末やネット接続までには至りませんでした。(未だに私のサイトに「議会 PC 禁止」などというキーワードで検索をかけてこられる方がいらっしゃるところを見ると、他の議会でも困っているところがあるのでしょう。反対される理由はどこでも似たようなものだとお聞きします。がんばってくださいね〜)

そして1年経って・・・今回の提案は私ではありません(^ ^)
ご自分で使ってみて便利だった、という湊泰孝議員からの提案です。

私があれこれ言うよりもずっと説得力がありました。そのおかげで一歩前進、です。

 

2 comments

  1. 八木英敏 より:

    新人議員とベテラン議員のモチベーションの差…、で片付けられるほど単純な問題でもなさそう!?
    どちらの考えも納得がいくので難しいですが向かう方向は同じなんでしょうね。

  2. 酒井あきこ より:

    八木さん、傍聴ありがとうございました。

    どちらの考えも納得いきましたか??
    私は・・・、あまり納得いってません(笑
    気持ちはわかるのですが、考え方がよくわからない。
    本会議場では禁止、という結論に至る考え方に理屈が通っていないというのは問題だと思います。
    私はネット利用のルールとそれを守らなかった場合の制裁が明らかになっている以上は本会議場で禁止する理由はないと考えています。
    一体、何をもって禁止しようとしているのか?
    本会議では使い道がない?
    想定される使い道は吉田委員から提示されましたが、それについての反論はありませんでしたね。
    一般質問している本人がネットを使って理事者とやりとりすることはありえない。他人の一般質問を聞いているものは議論に参加できないのだからその者がネットを使う必要はない。調べものならあとでやればよろしい、ですって?
    だいたい、本会議が今のような一般質問を中心とした場のままであっていいとは思えません。
    私と異なる結論になるのはいいとしても、反論に対し、きちんと答えを返すということができないまま禁止としたのはネット禁止派の大先輩がおっしゃる「言論の府」に反しているのではないかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です