亀岡市の小学校給食および保育給食の放射能対策実施についての請願

この3月定例会では「亀岡市の小学校給食および保育給食の放射能対策実施についての請願」が審議されました。

放射能対策実施についての請願

この請願の出し方については、提出が諸事情あってギリギリになってしまったこともあり、提出後に多くのアドバイスをいただきました。

文面で配慮すべきことや、根回し等・・・それから、委員会で趣旨説明する際の留意点も。

請願項目が2つある中で1つ目が早急に達成されれば2つ目についてはこだわらない、ということが趣旨説明のときに説明されたので部分採択ということで願意を汲んでいただき、緑風会の先輩方はじめ総務文教常任委員会の委員の皆様に応援していただいて、子どもたちのために活動してきた市民による請願は総務文教常任委員会では全会一致で一部採択という結果になりました。

このあたりがポイントであることは事前に教えていただかなければ気づかなかったところでした。

請願趣旨説明に対して、すべての委員から積極的な質疑があり、好意的な雰囲気の中、落ち着いて答えることができた・・・と、趣旨説明をした方から聞きました。

私は残念ながら同時刻に環境厚生常任委員会があって傍聴できませんでしたが、総務文教常任委員会の傍聴席はママと子どもたちでいっぱいだったそうです。

議会としての意思決定は3月29日の閉会日にされます。

執行部が導入しようとしないものを議会がどのように受け止めるのか注目が集まっているところです。どうぞ見に来てください!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です