<11/10>議員団研修の一般公開!

11/10は法政大学法学部教授、廣瀬克哉さん講演会です。

テーマ:『議会改革、議員力向上について』

講師:廣瀬克哉さん 法政大学法学部教授 /自治体議会改革フォーラムの呼びかけ人代表 / 議員力検定協会の共同代表

場所:亀岡市役所8F全員協議会室
時間:13時30分~15時30分。
定員 20人(申し込み順・無料)

申し込み方法 11月1日以降、議会事務局まで電話で申し込んでください。
TEL:0771-25-5051
(*受付:平日の午前8時30分~午後5時15分)

市役所の8Fに行ったことありますか??本会議の傍聴にいらっしゃったことがあるかもしれません。しかし私の友人でも議場で傍聴したことがある人は少数です。傍聴席よりも、8Fにある全員協議会室に入ったことのある方はもっと少ないですね。
全員協議会室への行き方って普通知らないと思います。
表のエレベーターから8Fに行っても入れるのかどうか??どうだっけ。確認しときます。

子どもたちは入りましたよ~(*´▽`*) 「議会って何してるとこ?」子ども探検隊
7Fから階段を駆け上がり。。案内してくれた職員さんよりも先を走っている写真があります(笑)↑

私は、議会を身近で気軽に来られるところにしたいと思っています。

今回の議員団研修の一般公開は亀岡市議会初!です。

せっかくの研修、みんなで聞けばいいじゃない?と軽く考えていましたが、これを公開するには
①議会改革推進特別委員会で検討項目とする
②議会改革推進特別委員会で審議する
③議会運営委員会で審議する、という手続きが必要でした。

「議員力」のススメ議員と市民が質のよい情報を共有することは議会力向上につながります。市民力=議員力=議会力は深く関連しているので。(ということが廣瀬先生の著書「議員力」のススメにも書かれています。)

他の市議会の状況はどうかというと・・・公開しているところはそんなに多くありません。見つけられるのは和光市議会の例、 久喜市議会の例ぐらい。

亀岡市議会は全国的にも改革が進み、開かれた議会なのです。比較的。(なので全国からこの亀岡市議会に視察に来られます)

廣瀬克哉先生のお話を一緒に聞きたいので、ぜひ来てくださいね!

11 comments

  1. 松野つよし より:

    政治がもっと身近になれば、もっと良い町作りができるのに、こないだの市長選に表れてるように関心がないですよね。特に若年層が
    子供のうちから関心を持たせるために、小学校や中学校で模擬的な市議会を授業の一環としてしてみたら面白いのになと思います

    議員さんも子供にわかりやすい言葉を使わないといけないので、難しい言葉や言い回しが無くなってくるんじゃないですかね

    それと議会の様子をネットで映像配信、パソコンの詳しくない方は市役所などで映像が見れると良いなと思っています
    サボってる議員さんはいないでしょうが、まぁ、監視にもなりますかね
    ( ̄▽ ̄;)

  2. 酒井あきこ より:

    松野さん
    子どもの頃から政治に関心を持てるような教育はとても重要ですね!
    現状ではそれとは正反対に、政治には関わらせないような教育をしていますから、成人して急に関心を持てと言われても難しいだろうと思います。
    しかし、まちづくりは市民の力が必要になってきていますから、関心が持てるような情報の伝え方や参画しやすい仕組みを行政や議会が工夫していくべきですね。
    議会でもそのことについて広報広聴特別委員会や議会改革特別委員会で考えていますが、どうすれば関心を持っていただけるかは悩みどころです。。
    なのでこのような講演会を一緒に聞くことが出来るのは本当に嬉しいです。
    平日の昼という難しい時間ですが、ご都合がつけば松野さんもぜひきてくださいね。

  3. 松野つよし より:

    仕事です(>_<)
    せっかくのお誘い申し訳ないです

    どうすればもっと興味を持つか色々とアイデアとかありますけど、それがはたして可能かどうかですね ( ̄▽ ̄;)

  4. 八木英敏 より:

    先着20名、ということで11月1日の午前中に申込みました。
    意外にあっさりと名前と連絡先の電話番号だけで終わりました。
    誰でも参加できる前提なので詳しい住所などは必要なかったようです。
    気になる点が・・・?
    この議員団研修の告知が自治会から回ってくる「キラリ・亀岡おしらせ」でしか知るすべがなかった、という事実です。
    私は酒井さんのツイッターとホームページで知ることができましたし、ガレリアでの勉強会でいただいた「議会だより」でも確認することができました。
    今日は8日ですが「議会だより」はまだ我が家のパストには入っていません。
    亀岡市議会ではじめて一般公開するのならもっと広報をするべきと思います。
    議会####特別委員会を傍聴しましたが皆さん腰が重いですね?
    前例を気にする、他市のこと、国は・・・?って関係ないように思います。
    亀岡市議会が決めたことがスタンダードになればいいわけで!
    議会事務局の職員も積極的に広報して、多くの亀岡市民に参加してもらったほうがやりがいがあると思うのですが。
    まさか20名の内、そのほとんどが議員の知り合いや市役所の職員・・・?ってことはないでしょうね?
    案外蓋を開けてみれば・・・、ですよ!
    市民こそ勉強すべきです。
    楽しみにしています。

  5. 八木英敏 より:

    入力ミスです。
    バストではありません!
    ポスト・・・です。
    すみませんでした。

  6. チカマツカズヒロ より:

    議員力検定は、議員だけでなく有権者の皆さんにおススメします。
    議会のこと、地方自治のこと、議員活動のこと、公職選挙法をはじめとする自治と議会の法律のこと、執行機関のこと・・・とりわけ「現代社会科」といった内容です。
    私は、昨年議員力検定一般2級を受験し、合格でした。

  7. 酒井あきこ より:

    松野さん、また機会があればご参加ください。

    八木さん、
    広報が行き届いていなかったようですね。やはり個別のチラシを刷って配るなどの+αの広報に使える予算がないのでしょう。
    ・・なんて、議員研修が公開OKになっただけで一息ついてしまった私は弱気になっているのかもしれません。
    だけど、議会はほんとに貧しいです。せめて自前のスクリーンとプロジェクタがほしい。今日も視察の対応に手を取られているようでしたし、人もモノも足りてない感じがします。
    あとは議員が個々に声掛けするしかないので自然と顔見知りの参加になってしまうかもしれませんが、講演の性質上、義理でシブシブ参加じゃなくて、関心持って参加してくれる方々ばかりだと思います。
    そんな市民の皆さんこそ議会力をUPさせる強力なサポーターです(*´▽`*)

  8. 酒井あきこ より:

    近松さん、
    検定受けたんですね~。
    「議員力のススメ」の章立てに「市民力」が設けられています。
    この本は、易しい言葉で書かれていますし、議会の中の様子を見たことがない方々にもわかりやすい内容です。市民にこそ読んでいただきたい本ですね。
    なのでタイトルも「市民力のススメ」のほうが手に取りやすいでしょうし、検定も「市民力検定」に改名してはどうかと思っています。
    売上、受験率、もっと上がるんじゃないかなー。

  9. 酒井あきこ より:

    あっ。
    あと、敦賀市議会でも議員研修を公開しているとのことです。
    こういうの普通になればいいなー

  10. 八木英敏 より:

    今日はかなり緊張しました。
    さすが亀岡市会議員が 26名、一堂に揃うと重さを感じました 。
    一般の市民にも議員団研修会を公開することを議決された亀岡市議会の前向きな行動力に敬服いたします。
    佐賀県伊万里市の市議さんも来られてました。
    行動力のある人には自然と情報があつまるようですね。
    議員改革推進特別委員会の役割はこれからの亀岡市議会の方向性を決める重責を担っていますんで頑張って下さい。
    微力ではありますが無力ではないと思っていますので行動は惜しまないつもりです。
    来週18日(金)は議会報告会です。
    楽しみにしています。

  11. 酒井あきこ より:

    参加、ありがとうございました。
    明日は議会報告会。私も他の会場の様子を知りたいと思うことがあります。
    お近くの会場のレポートよろしくお願いします( ̄ー ̄)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です