お母さんの命を守るキャンペーン

今も世界では、妊娠や出産が原因で、1分に1人、年間にして53万6,000人のお母さんの命が失われています。そのうち99%は開発途上国で起きています。母親がいる子どもに比べ、母親を失った子どもが幼い頃に亡くなる確率は10倍高いといわれています。
お母さんの命を守るキャンペーン 国連人口基金東京事務所のHPより)

お母さんの命を守るキャンペーン

子どもたちが健やかに育ちますように。
その姿を母親たちがずっと見守ることができますように。
世界中、どこでも人の営みは同じだと感じます。

ところで、このサポーター登録するとき、職業欄の肢に「主婦」がなくて「NPO・NGO」がありました。
好感。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です