<11/22>子どもにお金の教育を!親子でおこづかいゲーム

学校ではあまり習わないけれど、強くかしこく生きていくためには絶対に必要なこと。
それが、お金の教育です。楽しいゲームを通して親子で一緒に学びましょう。

日 時: 11月22日(日)10時~12時

場 所: ふれあいプラザ
  
世代間交流室
        (ガレリア亀岡のとなり、かめおかっこひろばのある建物です)

講 師: 陣内 恭子先生(金銭教育総合研究所 マネーじゅく主宰)

対 象: 小学生とその保護者(定員 子ども20名 先着順)

参加費: ひと家族 1,000円 
小学生の子ども1名増えるごとに+500円

持ち物: 筆記用具

主催:あみぃご亀岡

後援:亀岡市教育委員会 南丹市教育委員会

<申し込み・問い合わせ先>
あみぃご亀岡   E-mail amigo@kameoka.org    電話 090-3896-6381(酒井安紀子)
* 子どもさんのお名前、学年、保護者の方のお名前と連絡先をお知らせください。

「おこづかいはあげた方がいいの? いつ頃から? 金額は?」
「使い道は、ゲーム? おもちゃ? おやつ?・・・自由に決めさせていいの?」

親としては悩むところです。幼児・学童期から始めるお金の教育の必要性は昨今、いろいろなところで言われるようになってきました。
しかし、都市部では子どもの金銭教育が始まっていますが、この南丹地域ではあまり聞きません。
そこで、今回は、子どもの金銭教育の第一人者である陣内恭子先生をはるばる福岡からお招きしました。
直接お話を聞けるチャンスです!質問タイムもありますので、お金の教育に関する日々の疑問についてもお答えいただけます。
子どもさん先着20名です。お早めにお申し込みください。

講師 陣内恭子先生の著書



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です